斎藤剛史の教育ニュース観察日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 日々雑感・一日の始まりで驚く

<<   作成日時 : 2006/10/11 13:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 本日、昼前にようやく起きて(いや、寝たのが午前4時だったもので)、パソコンを立ち上げたらウインドウズのアップデートがいきなりごそごそ動き出した。みたら結構な数の更新インストールがある。
 重要度が高いパッチのようなので、アップデートを自動にしていない方はすぐに更新した方がよいですよ。


 元同僚のフリーライターよりメールあり。東京都の品川区長選挙に伴う区議補選で、私たちと同じ日本教育新聞社に勤めていた女性記者が当選したとのこと。
 茨城に住んでいると東京の区長選や区議選などの話は入ってきません。本人から選挙に出るという話は聞いていたのですが、忘れてました。まあ、金もないし地元の知名度もないし、選挙活動もほとんどしてなかったようだから当選するとも思っていなかったのですが。

 品川区の将来が危ぶまれます、、、、、、、いや、冗談です。はは、、、、

 品川区に住んでいる方、区立学校にお勤めの方は、阿部祐美子区議にあったら、「ガハハと笑って」と言ってやってください。比喩表現ではなく、実物のガハハ笑いが見られるはずです。ただし、最後に「ケッ」という吐き捨て音が入りますが。



 これもメールでの情報。教育再生会議の委員の一人に品川裕香さんという教育ジャーナリスがおりますが、じつは私、、、、、この方と以前、一緒にお酒を飲んだことがあるということです。

 ことがあるというのは、私、失礼ながらほとんど覚えていないのです。まあ、向こうも覚えていないでしょうけど。某中小出版社が陰山英男氏の関連本(もちろん氏も原稿を書いてますが)を出したときに手伝ったことがあり、その慰労会に編集者と一緒に来て紹介されたのが品川さんだそうです。

 同じ教育関係のライターでも、私のような教育雑誌専門のライターと一般誌のライターでは、ほとんど接点がありません。そのときも、二人とも腰痛持ちだということで腰痛談義ばかりしていた記憶があります。

 それにしても、この中小出版のへ編集者は、元ジャーナリズム系出版社にいたまだ若い方ですが、陰山氏が有名になる前に取材して、その記事がきっかけで大手メディアに陰山氏が載ることになりました。こんども、目の付け所がよいというのが証明されたようです。


 世の中は、自分の知らないところでいろいろなことが起きているものだなと、へんに感心した一日の始まりでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日々雑感・一日の始まりで驚く 斎藤剛史の教育ニュース観察日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる