斎藤剛史の教育ニュース観察日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 日々雑感・高校の裏カリキュラム

<<   作成日時 : 2006/10/26 13:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いやいや、大変なニュースとして盛りあがっますね。高校の単位履修不足問題。こんな大きな騒ぎになるとは正直思いませんでした、本当ならローカルニュースどまりだったのでしょうが、教育再生会議などでみんな教育ネタさがしてましたからね。いや、運が悪かった。

と、無責任のことを言ってますが、タイトルどおり今回は、分記事類「雑談」です。

その理由は、「何を今さら」、、、、ということなんです。高校関係者も本音を言いづらいでしょうから私が代わりに言いましょう。

富山県だけのニュースならば、

「何を今さら。県教委だって認めているよ」

で、文科省が乗り出して全国調査という騒ぎまで発展すると

「大変だ。どうごまかすんだ。富山県のニュースの発端をつくったやつは誰だ、恨むぞ〜」

となるでしょう。教育委員会に届けたカリキュラムと実際に学校でやっていカリキュラムが違うというのは、実は高校ではあまり珍しくないことで、これを「裏カリキュラム」、

略して「裏カリ」と言うんですね。


私立学校では、実質的に学習指導要領を無視していることは周知の事実。でも、公立高校も進学校になると、受験対策でどうしても入試科目以外のものに授業時数を割きたくないということで、裏カリを組むんです。

高校の学習指導要領が現在よりもはるかにタイトだった大昔は、ある県など県立高校全体で裏カリをつくっていました。

その県の高校に取材にいくと、学校取材の基礎資料であるカリキュラム表が載っている「学校要覧」をくれる高校が全くなかったので、びっくりしまた。地元の教員に聞いたら、公式文書なのでつくることはつくるが、業者から届くとそのまま学校のロッカーの中に眠るということでした。はい、、、、あの県のことです。


○11県65校「必修」逃れ 教委に虚偽報告(読売新聞)
○新たに15校で判明 必修科目履修漏れ、15道県81校に(朝日新聞)
○履修不足:全国の多くの教委「把握せず」「調査せず」(毎日新聞)

各新聞とも全国で80校とか、いろいろ独自調査の結果を載せてますが、高校関係者には正直なところそんな数字であるはずがないと分かっています。

学習指導要領を無視した学校が悪いのか、それとも大学入試の仕組み自体が悪いのか、あるいは学習指導要領の存在自体が悪いのか、、、、、、、、評論家的にはいろいろ言えますが、学校現場にとってはあまり意味がありませんね。

いろいろな「解釈」で抜け道を見つけて、裏カリをつくる進学校はすぐに出てきます。だって、進学率上げないと、生徒や保護者だけでなく関係者全員がうるさいでしょう。それに生徒は、決められ時間割をこなしているだけで、それが裏カリだなんて知らないですし。

学習指導要領の必修科目を履修していないことが、これほど犯罪的に悪いことならば、ためしに私立高校に通っているお子さんに、世界史を生徒全員が履修しているがどうか聞いてみてください。

進学校には裏カリがあるというのは、業界の常識。文部科学省、都道府県教委、高校、みんな知っています。それなのに、騒がれたとたんに、まるで初めてしったような顔をして調査だなんだと大騒ぎしている。もし、学習指導要領違反がこれほどの問題ならば、マスコミは続いて私立高校の学習指導要領違反も記事にするのでしょうか。私立は学習指導要領に拘束されないというのは、嘘です。私立もきちんと必修科目などの学習指導要領を守る義務が法令上あります。ただ、宗教教育ができるなどの特例があるだけなのです。

私には、タガがはずれたマスコミ、神妙な顔でしらなった振りをする役所の馬鹿騒ぎにしか思えません。

それとも、ここで公立高校の学習指導要領に対するタガの締め直し、あるいは都道府県教委に圧力をかける必要があるような別の事情が何か動いているのでしょうか、、、、、

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日々雑感・高校の裏カリキュラム 斎藤剛史の教育ニュース観察日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる