朝の読書が2万校突破

もう選挙には行かれましたか。私はこれから出かけようと思います。まあ、選挙の話題はほかの人にまかせて、今日のニュース観察はこれです。
「朝の読書」実施、2万校超す
「学校で授業前の10分程度、児童や生徒と教師が読みたい本を読む「朝の読書」の実施校が累計で2万校を超えたことが、「朝の読書推進協議会」(大塚笑子理事長、事務局・トーハン広報室)のまとめで分かった」(毎日教育メール9月9日)

「朝の読書活動」(朝読書)が、全国で小学校の57%、中学校の52%にまで普及していることが分かりました。朝のホームルームなどの時間に10分間読書するだけ。どんな本を読んでもいい。これだけで子どもに読書習慣がつき、論理的思考力や読解力が向上し、ついでに遅刻や問題行動が減少するという、魔法のような取り組みです。国際学力調査の結果、日本の子どもの読解力低下が問題になり、文科省も後押ししているため急増したようです。学校や教員にとっても子どもに勝手に読書させておくだけで手間が掛からないということで好評です。しかし、ここに落とし穴があります。

 試しに朝読をしている学校の子どもに、「読書の間、先生は何してるの」と聞いてみてください。「先生は教室にいない」とか「教室にいるけどほかの仕事をしている」という答えだったら駄目です。朝読書は、教員も一緒に読書をしないと効果が薄いのです。一緒に本を読むことで、「どんな本を読んでいるの」という話題が教員と子どもの間にでき、そこから様々な指導の糸口が生まれます。つまり、朝読書は単なるスキルであって、指導が伴わないと意味がないのです。しかし、忙しさのために朝読書の時間を授業準備や事務仕事のための使っている教員は少なくありません。

 「百ます計算」で有名な陰山英男さんは、百ます計算を導入したが効果が上がらないという批判に対して、「百ますは単なるスキル。それを使いこなすのが教員の役目」と述べて、安易な導入を批判しています。朝読書も同じです。スキルは、効果的な教員の指導があって初めて本当の効果が生まれるのです。朝読書を導入する学校が増えることはよいことでしょう。しかし、それが手軽で効果があるといわれるス流行のスキルに、考えもなしに飛びついただけというなら、それは学校教育の危機です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぼちぼち
2005年10月14日 23:45
こんにちは!

>朝読書は、教員も一緒に読書をしないと効果が薄いのです。

そうなんです。最初から朝自習の時間に読書をさせても、騒いで遊んで終わることがしばしば。我が子のクラスが、そうなんです(苦笑)
少なくても読書が軌道に乗るまでは、先生も教室で読書してほしいですね。

この記事へのトラックバック

  • 朝読書を導入するにあたり

    Excerpt: 本校でも試験的に朝読書を導入する予定なわけですが、生徒達が朝読書をすることにより本を読んだり活字になれることを期待するわけですが、それと同時に生徒と教員との接点のひとつにしなければ学校教育のなかで朝読.. Weblog: 『静岡県のウエイトリフティング』 【晴れの国おかやま国体・岡山県倉敷市・10月23日~26日】 racked: 2005-09-14 15:00
  • 子供が楽しめるイギリス流音読と日本風読書の時間

    Excerpt: ツカサネット新聞という、あのウィークリーマンションで有名なツカサが運営しているサイトに 縁あって、記事を書かせていただいています。 こちらは少し謝礼もいただけるようで、ありがたいことです。 そこ.. Weblog: THE義務教育(小学校編) racked: 2005-09-21 01:25
  • 朝読書してますか?

    Excerpt: 初めての方はコチラから。 目次はコチラ 読書の秋。 「うちの子は、本を読まなくて・・」 と、悩みの種のおうちも多いのでは? 本好きと本嫌いでは、読書量に差が開く一方。 よく、親.. Weblog: 学校を語ろう! racked: 2005-10-14 23:37
  • ええ?GWまでに配当漢字を教える?漢字教育を通して教育を考える...

    Excerpt: このタイトルについて、書こうと思ったのは、100ます計算の陰山さんの次の文章を読んだからです。    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・漢字検定陰山英男-2006/02/09(Thu)23:4.. Weblog: 日本の教育は、これでよいのかな racked: 2006-03-02 20:07
  • 『教育の窓・ある退職校長の想い』さんの教育を想うコメント

    Excerpt: 陰山先生の掲示版にいきましたら、下記のコメントがありました。感動をしました。翌日いきまいたら、出ませんでした。不思議です。幸いコメントをコピーしておきました。それをご紹介致します。教育の窓・ある退職校.. Weblog: 日本の教育は、これでよいのかな racked: 2006-03-02 20:07
  • 読み聞かせ、第1弾(読解力向上)

    Excerpt: 読解力の問題について書いていましたら、ある方から次のようなメールを戴きました。前略・・・・・日本の子どもたちの読解力低下と関連してフインランドの教育事情を紹介した本によると「コンビニの数ほど図書館があ.. Weblog: 日本の教育は、これでよいのかな racked: 2006-03-02 20:09
  • 学力高めはここから・目からウロコ指導法・ビッグ3

    Excerpt: ご紹介です。文日記/あっきいまだ「は」と「わ」に悩む  平仮名指導は、国語教育の第一歩。その中で「わ」と「は」、「お」と「を」などは、子どもにとって、混乱しやすいもの。それが、丁寧に教えられない国語科.. Weblog: 日本の教育は、これでよいのかな racked: 2006-03-02 20:10
  • ちょっと道草・・・『新・学力への挑戦』さんの9月4日の日記(...

    Excerpt: 『新・学力への挑戦』さんの9月4日の日記は、僕の日記に触れて書いています。ありがたいことです。この中で、「抽象」と言う漢字を中学で覚え、新しい抽象的なことばを覚えるのが楽しかった。と、書かれています。.. Weblog: 日本の教育は、これでよいのかな racked: 2006-03-02 20:11
  • 子どもの声を大切にすること(僕が受けた中学校の国語の授業)・斉...

    Excerpt: 「子どもの声を大切にする」という声をよく聞きます。今回は、この事を授業の面から、考えて見ます。学校時代、熱心な国語科の先生がおりました。教えたいあまり、1時間中、話をされていました。分からない事があり.. Weblog: 日本の教育は、これでよいのかな racked: 2006-03-02 20:12