日々雑感・骨太の方針2006

 政府の骨太の方針2006が7日に閣議決定されました。
 まあ、新聞などマスコミにはいろいろな見方がありますが、教育問題に触れているところはほとんどないようです。まあ、その前に一部報道していますので、既報という感覚なのでしょうか。


 それにしても、、、、、、、

 ○公立学校教員を今後5年間で1万人削減

 ○教員給与の引き下げ

 ○教員給与の引き下げの退職金への反映
 などですからね。


 現時点では、まだ骨太の方針の本文をみといないので、これ以上は詳しくいえません。それにしても教員給与2・8%カットって、、、、単なる数字合わせですねぇ。

 骨太の方針の本文が見られるようになったら、まとめて述べてみたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

頑張っている教員より
2006年08月01日 23:13
およそ付きに1万円、年間で12万円。ボーナスで5万円×2で10万円。合計22万円の(平均給与)削減です。
やってられないよ!ばかいってんじゃねえよといいたくなります。もう、がんばるのはやーーめたといいたいね。

頑張っている教員より

この記事へのトラックバック