テーマ:雑談

日々雑感・NHK龍馬伝の暗殺犯人は誰か?

私は、お付き合い程度でしたが、うちのカミさんは「龍馬伝」を毎回、再放送を含めて見ていました。 で、最終回の龍馬暗殺シーンを見おえたとき、カミさんが「犯人は誰だったの」と聞いてきました。 「誰だったのって、ちゃんと役者の顔が映っているんだから、あいつらが犯人だろう」 「だから、あの人たちは誰なの」 「俺が知るわけな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日々雑感・近況

忙しさと貧乏に追われる毎日を続けおります。 5年間使っていたパソコンが壊れました。Dドライブにバックアップは取っていたのですが、ハードディスク自体がいかれたようでして、データがすべて消えました。 以前のものも含めて10年間ぐらいの間に書いた原稿、ため込んだ資料がいっぺんに消えて知ったことは、アドレス帳以外のデータはなくなって…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

何度目かの再開宣言

 ごぶさたしておりました。気がつけば、5月以来更新していませんでした。自分でもこんな長い間更新していなかったことに驚いています。  これまで更新しなかった理由は、多忙もありますが、それよりも現在の教育行政とそれを取り巻く情勢に、ある意味、何か言うだけの意欲をなくしてしまったからです。もちろん、仕事では相変わらず教育ネタをやっている…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

日々雑感・放置はいかんですよね

 またまた長期放置状態を続けてしまいました。いかんですね。  入学式シーズンも終わり、学校はいずれも新学期の慌しさを迎えているようです。年度替わりを機会に、当ブログも気分一新といきたいのですが、どうなることやら。  ところで、私の家の隣には高卒者を対象とする3年制の看護専門学校があります。隣なものですから、設置当初からの付き…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

日々雑感・教育ジャーナリストとは

 今日は雑談です。同業者の渡辺敦司君が教育時事解説のブログを立ち上げました。当ブログを訪問してくださる変わり者、いや、、、マニアックに方にもお薦めかと。    ○教育ジャーナリスト渡辺敦司の一人社説  で、これだけではなんですので、私や渡辺君が名乗っている「教育ジャーナリスト」なる者とは何かということについて、少しお話し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日々雑感・時実新子さん氏死去

 川柳の時実新子さんが亡くなられました。川柳という俳句の格落ちのような存在を「文芸」にまで高めた人の一人です。 ○川柳作家の時実新子さん死去(朝日新聞03月10日)  それにしても、いろいろと騒動はありましたがこの人の存在は大きかった。句集「有夫恋」(ゆうふれん)くらいならまだ十分に手に入ると思うので、この機会に興味のある方はら…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

日々雑感・いじめへの対応とは

 このブログでは、いじめ問題はあまり語らないことにしています。その理由は以前のエントリーで書きました。  ただ、世の中がへんにヒートアップしそうなので、一言だけ言ってもよいかなと。  それは、「いじめ」ということばをもっと厳密に使おうということです。 ○けがをさせた同級生への謝罪の言葉がノートに 中2自殺(朝日新聞) …
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

日々雑感・有事法制と学校

 今日はとんでもないタイトルですね。はい。  忙しさにかまけてチェックを怠っていた文科省のサイトを見て、「???」と?マークが頭の中を駆け巡るものを見てしまいました。  ○文部科学省・文化庁国民保護計画  なんなんだ、これは、、、、、少子化のためにとうとうトキのように国民も絶滅懸念の種にでも指定されたのか?  読…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日々雑感・教員免許更新制をめぐる認識

 まだハードな締め切りに追われています。ということで、今回はほぼ雑談というか引用です。  教育再生会議は、不適格教員排除のために教員免許の更新制などを出しましたが、これはどうみても無駄以外の何ものでもありません。  第一次報告は、免許更新のための更新講習を不適格教員排除のためにきちんと機能するよう教員としての実績評価などを組…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

本年もよろしくお願いします

 遅ればせですが、明けましておめでとうございます。本年も教育ニュース観察のブログを続けていきますので、よろしくお願いします。  教育基本法も盛り上がりを見せないまま改正され、今年の教育関係の大きく動き出しそうです。ただ、学校現場の苦労は依然として変わらず、さらに学校や教員に対する社会の不信もますます募っているというのが現状でしょう…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

日々雑感・安倍教育改革は成功する

 ただいま年末進行という出版界恒例の行事の中で、忙殺されています。教育基本法、教員給与の見直し、学校評価など書きたいことはあるのですが、時間がとれません。で、今回も雑談です。テーマは、安倍首相による教育改革は成功する、、、、です。  教育再生会議については以前、その発足時に教員免許の更新制や教員給与の見直し、学校の第三者評価など、…
トラックバック:4
コメント:8

続きを読むread more

日々雑感・いじめをテーマにしない理由

 いじめによる子どもの自殺が相次いでいる。教育を柱にしているこのブログでも、これほどの問題を取り上げないのはおかしいのだが、、、、私は、いままでいじめテーマを取り上げてこなかった。今回も、いわゆる分類「雑談」でお茶を濁したい。  ○「いじめ」なんてなくならない。  子どもは残酷なものだという認識が私にはあります。私はどちらかと言…
トラックバック:15
コメント:7

続きを読むread more

日々雑感・学校5日制の発端

高校の履修不足・必修逃れ問題で、学校五日制がこの問題の根源であるという指摘が多くあります。今回は、学校五日制について。ただ、現在、少し忙しいので正確な期日や資料名などを調べる時間がないため、「雑談」という扱いでお話しします。 ○「ゆとり教育」のために学校五日制、、、、はじつは後知恵だった。  学校五日制のもともとの原因が、日米貿…
トラックバック:3
コメント:5

続きを読むread more

日々雑感・高校の裏カリキュラム

いやいや、大変なニュースとして盛りあがっますね。高校の単位履修不足問題。こんな大きな騒ぎになるとは正直思いませんでした、本当ならローカルニュースどまりだったのでしょうが、教育再生会議などでみんな教育ネタさがしてましたからね。いや、運が悪かった。 と、無責任のことを言ってますが、タイトルどおり今回は、分記事類「雑談」です。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日々雑感・安倍首相と教育改革

 夕飯を食べながらテレビを見ていたら、コメンテーターみたいな人物が教育再生会議の話題で、「再生というのは、前提として死んでいるということ。戦後教育は死んでいるんですよ」みたいなことを言ってました。  ふうむ、、、、教育は死んでいるんだ。だったら、今現在、子どもたちが通っている学校ってなんなんだろう。ゾンビかね。。。。。こんな無責任…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

日々雑感・一日の始まりで驚く

 本日、昼前にようやく起きて(いや、寝たのが午前4時だったもので)、パソコンを立ち上げたらウインドウズのアップデートがいきなりごそごそ動き出した。みたら結構な数の更新インストールがある。  重要度が高いパッチのようなので、アップデートを自動にしていない方はすぐに更新した方がよいですよ。  元同僚のフリーライターよりメールあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軽度発達障害

 ブログの履歴を見ると、ADHD、学習障害、アスペルガー症候群などの軽度発達障害のキーワード検索で、ここの古いエントリーを見られる方が多いようです。  特殊教育から特別支援教育への転換が来年度から実施されますが、まだまだ学校現場は対応が追いつかないのが実情です。  月刊誌『世界』(岩波書店発行)の10月号に、ジャーナリストの…
トラックバック:7
コメント:3

続きを読むread more

深くお詫び

ほぼ1カ月間ほど、ここを放置してしまいました。訪問いただいた方には、大変申し訳ありません。 ブログの更新は一端途切れると、再開することが大変だということが身にしみて分かりました。気にはなるのだけど、なんか気力がわかない、、、、と放置していたら、最後には自分のブログにアクセスするのも嫌という状態になってしまいました。いやはや。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日々雑感・雑談です

 更新が滞っており申し訳ないです。最近、取り上げたいという気持ちがわくニュースなくて。でも、全く更新しないのもなんですので、今日は完全に雑談です。  子どもがいるので、夏休みなどには子ども向け映画につれていきます。  そんな中で、結構自分でも気になっているのが映画のドラえもんシリーズです。初期の作品群は非常に面白かった。最近…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日々雑感・骨太の方針2006

 政府の骨太の方針2006が7日に閣議決定されました。  まあ、新聞などマスコミにはいろいろな見方がありますが、教育問題に触れているところはほとんどないようです。まあ、その前に一部報道していますので、既報という感覚なのでしょうか。  それにしても、、、、、、、  ○公立学校教員を今後5年間で1万人削減  ○教員給…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

日々雑感・ゼロトレランス、無理でしょう?

 中教審の教員免許制度の話が大きく報道されてましたが、答申案が了承されたということだけで中身に新しいものはない。ということで、今回は続いてゼロトレランスに関する個人的な感想などを。  結論を言えば、これは日本の公立学校(私立ならできる、やっている学校もある)では、おそらくできない、、、と思う。  ●定義をはっきりさせよう。 …
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

教員の行動基準

 今日は、教員がしてはいけないこととは、、、、というテーマで一つ。最近、忙しくて更新していませんでした。訪問された方々、どうもすみません。小学校の英語教育など、取り上げなければならない話題はあるのですが、どうも時間がなく、考えもまとまらないのでまたの機会でやります。 ◎学習塾団体が安全確保ガイドライを策定  じつは今、学習塾の安…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

お詫び

しばらくブログの放置状態が続いていました。 年末進行のハードスケジュールと同時に、心身ともに落ち込むようなことが相次いで起こり、とてもしんどい状況でした。 それにしてもブログとは、いったん更新をやめるとなかなか再開できないものだということをつくづく感じました。 リハビリも兼ねて、ゆるゆると更新していきたいと思います。
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

日々雑感・教員の「評価」

 前回の教員はどのような評価を望んでいるのかという私の疑問に、何人もの教員の方からコメントをいただきました。本当にありがとうございます。私なりに考え方を整理してみたいと思います。 ○個人的に受けたい評価は実践が認められ、地域、保護者、もちろん児童から信頼を得られることでしょうか。(yoさん) ○評価基準の対象にならないようなこと…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

日々雑感・教員の望む評価って何

 昨日は優秀な教員への優遇について、結局わけのわからないエントリーを書いてしまいました。同様のテーマを扱っているブログを見ても、教員の方の意見はこんなことをすればヒラメ(上ばかり見ている)教員を大量につくるだけだという指摘が多いようです。  ですが、逆の意見も実際にはよく聞きます。例えば、 「毎日、学級通信を作っていたら、み…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

日々雑感・瞬間移動しました

金曜日の夜は仕事の打ち上げで、都内で飲んでいました。イカゲソをかじりながら熱燗を飲んでいたのに、次の瞬間、都心からはるか遠くの駅のベンチに瞬間移動していました。実に神秘的体験でした。私には超能力があったようです。テレポート能力というやつですね。  ただ、問題は、瞬間移動があくまで主観的時間軸において行われたことで、客観的時間軸に…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

日々雑感・疲れてる

本当は中教審答申のことを取り上げたいのでが、締め切りが重なり忙しくてできません。 それに、いまさらという感じもありますし。 土曜日にはなんとか新しいエントリーを書きたいも思います。 それにしても忙しさの質というのは、やはりありますね。死ぬほど苦しんでいても(大げさですが)、うちのカミさんは、こういいます。 「パソコン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日々雑感・教員の日常を知りたい

 締め切りに追われています。雑誌の締め切り日は、だいたい同じ頃に集中するので、その時にフリー(ライ)ターな私にも、原稿催促の電話やメールがきます。催促がこないと「どうせどうでもいい原稿ですよ」とひねくれ、催促がくると「信用ないよな」と思います。困ったものです。  ところで、財政審の教員給与の引き下げ方針のニュースが流れてから、教育…
トラックバック:4
コメント:1

続きを読むread more

日々雑感・教員と社会のすれ違い

 教員給与は高すぎるという税制制度審議会の記事について、さまざまなブログで意見が出されている。ただ、教員の方々の反論はやや説明不足という印象を受けるし、社会一般の認識とのずれは意外と大きい。この原因はなんだろうか。  おそらくそれは教員という仕事と身分の特殊性が原因だろう。大学で養成された専門職ではあるが、医師や法曹と違って免許を…
トラックバック:3
コメント:4

続きを読むread more

日々雑感

 総理府調査で、「学校より塾の方が優れている 保護者の7割」というニュースがありましたが、調査したところが規制改革・民間開放推進室なんて、あまりに底が割れすぎ。意図がミエミエです。学力向上とか評価の視点を限れば、塾の方がパフォーマンスが優れているなんて当然。それよりも学校の教員に対して「満足」と「不満」がほぼ拮抗していることの方が驚き。…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more