テーマ:教育改革

グローバル対応で外国人ALTを教員に―特別免許活用で

ごぶさたしておりした。ブログは休んでいるつもりだったのですが、気になるニュースが一つあったので。 文部科学省は、「特別免許状の授与に係る教育職員検定等に関する指針」というものを策定し、6月19日付で都道府県教委などに通知しました。 中身は結構驚きです。グローバル化対応で英語教育の充実が叫ばれ、小学校からの英語の教科化、国際バ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

自民党の教育再生実行本部 第1次提言・第2次提言・中間まとめ等の全文・本文入手先

自民党の教育再生実行本部の提言、中間まとめなどが、自民党のサイトにアップされたので、そのリンク先を張っておきます。 自民党公式サイトなので、資料引用等でも十分利用できると思います。 ○教育再生実行本部 中間取りまとめ 2012年12月21日 教育再生実行本部 中間取りまとめ ○第1次提言(第1次と銘打ってませんが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

高大接続テスト(仮称)の最終報告書の内容2

「高大接続テスト」(仮称)について、文部科学省の研究委託を受けて北海道大学の最終報告書の内容が分からない方が多いので、先に私大連のサイトをリンク先として紹介しましたが、研究委託元である文科省のサイトにも載っていることを同業者から教えてもらいしまた。ここです。 しかし、載っているといってもこれほど深いところにあるのでは、報告書の正式…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全国学力テストと競争主義・主張編3

 明けましておめでとうございます。風邪をひき、文字通りの寝正月となっています。  この件について、貴重なコメントありがとうございます。私の至らない考え方に意見をいただき重ねて感謝いたします。ここで、コメントに対する私の考え方を説明したいと思います。  私自身も学校支援施策と公開をセットにするというのは、実は理想論だと思ってい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

全国学力テストと競争主義・主張編2

 今年最後のブログとなりました。ということで、この問題を片付けておきたいと思います。  ところで、鳥取県で学テの市町村別・学校別の成績公開を念頭に置いた情報公開条例の改正案が成立したり、秋田県では市町村名を明らかにした成績公開が行われるなど、どんどん公開に向けた動きが進んでいます。  前回も書いたとおり、学校別・町村別に成績…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

全国学力テストと競争主義・主張編1

 全国学力テストの成績結果を市町村別あるいは学校別に公開すべきかどうかという問題に対する私の考えを述べたいと思います。  それと、こんなつまらないブログの質問に3人もの方が答えていただき、たいへん感謝しております。ありがとうございます。  質問に答えていただいた方は、いずれも学テに対して冷静な見方をしておられて安心しました。…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

全国学力テストと競争主義・質問編

 ある教育雑誌にジャーナリスト、学者、官僚OBなどが匿名で交替に書いているコラムがあります。私もそのメンバーの一人で、そこでも書いたことなのですが、、、、、全国学力テストと競争主義という問題をどう考えたらよいのか。  現在、文部科学省の全国学力テストの結果の中から市町村別の平均正答率を公表すべきかどうかということが議論されています…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

和田中の夜スペシャルと公教育の関係

更新が滞っており申し訳ありません。東京都杉並区立和田中学校の夜スペシャルは、いろいろな意味で話題になっているし、考えさせられる問題です。 本来ならこの問題でエントリーを書かないといけないのですが、いかんせん時間が、、、、 ということで、別のホームページになりますが、このテーマで私が書いたものを挙げておきます。この回はクライア…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

中教審の高大接続テストって何?

 今回は当ブログでは珍しく大学入試関連の話題。 ○推薦・AO入試に学力検査導入案 中教審部会が提言へ(朝日新聞1月23日) ○大学入試:AO枠に学力テスト--中教審提言(毎日新聞)  大学全入時代を迎えて、大学生の学力保証のために推薦入試、AO入試にも学力検査を実施するなどを盛り込んだ報告を中教審学士課程教育小委員会のワー…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

大学の質の保証が招くのは後期中等教育の複線化か?

今回取り上げるのは地味なニュース。でも、この影響はもしかしたらかなり大きいかもしれないと私は思います。 ○大学評価で統一基準を研究(読売新聞1/13)  OECDの非公式教育相会議が東京で行われ、「高等教育の成果の評価」について国際的統一基準をつくり大学評価を行うための研究をすることで合意したというニュースです。  地味で…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

授業時間数10%増は数字のマジック

 学習指導要領改訂のニュースが日刊紙でもどんどん流れるようになりました。ネタもとは中教審の教育課程部会の会合を各社とも傍聴取材しているので、取り上げる事項のウエートの違いはあれ大筋はどれも同じです。  また、中教審の議事録もどんどん最新のものがアップされるようになりました。これをマスコミ的に解釈すると、「ゴールが近い」ということです。…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

ゆとり教育と学力

 さあ、一部の人たちにはまた困った結果が出ましたね。高校の学力テストの結果です。正確には、学力テストではなく「教育課程実施状況調査」といい、学習指導要領改訂の資料とするため数年おきに抽出調査で実施されます。 ◎高3学力テスト、「ゆとり世代」で結果改善 文科省(朝日新聞04月13日) ◎高3学力低下歯止め、ゆとり世代初の全国テ…
トラックバック:3
コメント:5

続きを読むread more

教育再生会議の競争原理導入報道の裏側

 教育再生会議が学校教育に競争原理を導入し、生徒の集まる学校には予算を多く配分し、集まらない学校は統廃合するという報道は、各方面でいろいろな波紋を呼んでいるようです。賛成、反対さまざまですが、、、、ここでその報道は真実だったのかということを検証したい。実は、私たちはある意図に載せられているのではないか。  ことの発端は朝日新聞の4…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

道徳は教科化か新教科か

 教育再生会議の第一分科会の動向で、道徳教育の改革があります。以前のエントリーでは少し触れましたが、第一分科会の資料が公開されたので見てみると、どうやら単なる保守的な道徳教育の充実ではないような気がします。 ○マスコミ報道には偏見があったのではないか。 ◎道徳、「教科」に格上げ案 教育再生会議分科会が提言へ(朝日新聞03月3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私的解説・教育改革3法案

 やっと文科省のサイトに教育改革3法案がアップされました。閣議決定と国会提出が3月30日なのに、遅すぎる。というわけで、法案の要点を見てみたいと思います。しかし、こんなマニアックなものを読む人がどれだけいるのか。だんだん、一般向けから離れていますね、このブログは。 (教員免許法改正案で現職教員にかかわる部分を新しく追加しました) …
トラックバック:4
コメント:6

続きを読むread more

道徳の教科化報道の狙いは

 ごぶさたしました。年度末で仕事がかなりハードでした。その間に世の中はいろいろと動いているようです。教科書検定というメジャーな話はほかに任せるとして、ちょっと遅れましたが道徳教育の話を。 ◎統一地方選前のアドバールーンではないか?  ○道徳、「教科」に格上げ案 教育再生会議分科会が提言へ2007年03月30日  ○道徳の教…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

教育改革3法案で中教審が答申

 さて、教育再生会議の第一次報告具体化のための教育改革3法案を審議していた文科省の中央教育審議会の答申が出ました。  ○教委への国の関与は両論併記、中教審が答申(朝日新聞03月10日)  ○中教審答申、緊急時は教委に国が指示…首相、法改正へ(読売新聞)  ○中教審答申:国の「教委への是正勧告」異例の賛否併記で(毎日新聞) …
トラックバック:9
コメント:2

続きを読むread more

これは全国学力テストの強制が狙い?

 教委制度改革のための地方教育行政法改正について、資料を調べていたらちょっと気になるものを見つけました。以前に眼を通していた資料なのですが、見落としていたようです。  ○地方教育行政法改正の方向について(文科省パブリックコメント募集 2月22日)  地方教育行政法改正に当たり、文科省が行ったパブリックコメント募集の資料です。…
トラックバック:3
コメント:1

続きを読むread more

教育改革、当面はこうなる

 教育再生会議の第一次報告を受けた教育改革3法案の中身がだいたい固まってきたようです。では、これで当面どう変わるのか。 ○文科相、教委に是正勧告 緊急事態に限定(読売新聞3月4日) ○教育長人事への国の関与などは削除の見通し 中教審(朝日新聞03月03日) ○教育関連法案 副校長・免許更新了承(読売新聞2月26日) …
トラックバック:3
コメント:1

続きを読むread more

ちょっと気になるニュース

 今回は、ちょっと気になるニュースをいくつか。 ◎もしかしたら安倍首相は教育で薮蛇? ○教委見直し国関与案、はや暗雲 中教審から異論噴出(朝日新聞) ○教委への国の権限強化・自民特命委で一致(日本経済新聞)  安倍首相が春の地方統一選、夏の参院選に向けて、教育改革を最も大きな選挙材料に使おうとているのは、ほぼ衆目の一致す…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

教委制度改革の論点

 前のエントリーで内閣府の規制改革会議がいじめによる就学指定校の変更を認めない教委の実名を公開する方針というニュースについて、これは教育再生会議の教委改革を後押しする狙いがあるのではないかと書きました。ところが、今日は朝日新聞に内閣府の規制改革会議と教育再生会議が対立しているというニュースが載っています。いやはや、、、 ○教育再生…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

悪質教委実名公開の裏の意図

 教委制度見直しの掛け声で、教育委員会に対する風当たりも強くなっています。これもその一つのようです。 ○いじめでの転校認める「学校選択制」、従わぬ教委公表へ(朝日新聞02月11日) ○市区教委、いじめで転校「拒否も」半数(読売新聞2月11日)  要するに、「いじめ」は入学する学校の変更や転校の理由になると制度的に決まってい…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

スピードある教育改革と選挙対策は別ものだ

 最近、教育改革をめぐる話では、「スピード感を持って」という言葉がよく使われるようです。確かに、教育に関する政策は経済政策などと比べて格段にスピードが遅い。変えようといってから実際に変わるのに数年かかることも珍しくないです。しかし、早ければよいというものではないのが教育というテーマの難しいところです。 ◎教育改革3法案の今国会提出…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

これは教育行政の後退だ

 安倍首相は、教員免許法、学校教育法、地教行法の3改正案を今の通常国会に提出すると言ってますが、どうみても教員免許法、そして学校教育法の教育基本法関係部分以外の改正は時間的に無理です。無理を承知でやる、しかもほとんど具体的議論なしで。これを無茶苦茶といわずになんというのでしょうか。  まあ、一般には関心が薄いかもしれませんが、この…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

教育再生会議第一次報告の雑感

 ただいま、締め切りに追われています。正直、ブログ更新しているなど担当に知られたら、怒られるでしょう。ということで、取り急ぎ、教育再生会議第一次報告の感想を。  報告は早々にサイトにアップされていますので、こちらをご覧ください。 ○教育再生会議第一次報告  正直に申しますと、これまでの中央教育審議会答申と東京都の教員改…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

いずれ問題になりそうなニュース

 甥っ子がフリーター宣言をしてしまいました。もの書きを目指すのだということで、親戚中では、内心、私に対する風当たりが強いようで。いや、私は一応、卒業も就職もしました。それにしても、もの書きとは「書きたいものがある」からなるもので、「もの書きになりたい」からなるものではありません。と説教しても聞くはずもなく、、、、私の甥ですからね、、、、…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

全国学力テストの予備調査

 今年4月から小学校6年生、中学校3年生を対象にした全国学力テストが文部科学省によって実施されます。これに対する社会の反応を見ると、過去の学テ騒動が全く嘘のようです。社会では学力テストの実施を肯定的に受け止める声が多いようですね。  全国学力テストへの批判、あるいは賛成意見は多く出されています。しかし、全国学力テストがどのようなも…
トラックバック:3
コメント:6

続きを読むread more

密室で迷走する教育再生会議報道

 ごぶさたしています。年末のため多忙、、、というわけでもないのですが、昨今の教育に関する話題について、何か言いたいという気力がわかないのです。もう、どうぞご自由にという気分になりかかっています。まあ、これではいけないと気を取り直してニュースを見ていると、教育再生会議の報道が迷走気味ですね。おそらく、この原因は密室審議によるものです。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日々雑感・安倍教育改革は成功する

 ただいま年末進行という出版界恒例の行事の中で、忙殺されています。教育基本法、教員給与の見直し、学校評価など書きたいことはあるのですが、時間がとれません。で、今回も雑談です。テーマは、安倍首相による教育改革は成功する、、、、です。  教育再生会議については以前、その発足時に教員免許の更新制や教員給与の見直し、学校の第三者評価など、…
トラックバック:4
コメント:8

続きを読むread more

履修不足・必修逃れが招く危ない将来

教育基本法改正の話をしようと思ったのですが、気力がわかないのでまたいずれ。で、高校の履修不足・必修逃れ・未履修の一連の問題について、まとめというか総括をしようと思います。というのも、、、、、この問題を契機に教育基本法改正とも関連して、なんだか世の中が危ない方向にいきそうなのが気になるからです。 ◎履修漏れ、私立校の22%に 計66…
トラックバック:7
コメント:4

続きを読むread more