斎藤剛史の教育ニュース観察日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 全国学力テストの委託先決まる

<<   作成日時 : 2006/07/06 03:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

なんか暑いような肌寒いような。うちのかみさんは、まだこたつを使ってます。見ているだけで、本当にうっとおしい。ところで、文部科学省の全国学力テストの民間委託先が決定しました。なんかなぁ、、、、、、あまりに予想通りで面白みがない。いや、面白ければよいというものではないですが。


○「全国学力・学習状況調査を実施するための委託事業」の公募・審査経緯及び審査結果について

 来年度から実施される全国学力テストについては、いまだに教育界では賛否両論ありますが、社会一般では肯定的な受け止め方の方が多いようです。過去の経緯をいくぶんなりとも知っている人間から見れば、時代は大きく変わったということでしょうか。

 ところで、全国学力テストは問題作成以外は、ほとんどが民間委託されます。これは以前にもこのブログでお伝えしました。

 世間では全く話題になっていませんが、これはみなさん知らないからでしょうか、それとも民間委託など当たり前と思っているからでしょうか。

 問題作成などは文科省でやるので、民間委託でも全く支障はないのですが、何か割り切れない感じがする、、、、、、私は古い人間なのでしょうか。


 ということで公募の結果、小学校はベネッセ、中学校はNTTデータが委託事業者に決まりました。

 ほかにも河合塾、日能研などは、業界でも応募するだろうと話題になっていたので別に驚きませんでしたが、進研テストのベネッセは分かるとして、NTTデータ、、、、? 


 しかし、NTTデータの連携企業を見て疑問氷解。NTTデータは株式会社教育測定研究所をパートナーとして文科省に応募していますが、これは旺文社グループの会社です。

 実質的にはベネッセと旺文社という全国テストのハードとソフトを持つ会社が、文科省の全国学力テストを請け負うことになったわけですね。

 しかも、実施要領を見ると、この2社は全国学力テストの採点、集計のほかに評価までやることになっています。

 全国学力テストのデータの扱いには厳しい制約が課されることになるのでしょうが、それにしても、、、、、、この2社に集まる情報はものすごいでしょうね。なんせ、全国の公立学校児童・生徒の対象学年すべてのテストデータが集まるのですから。


 企業から見れば、宝の山でしょう。くれぐれも情報漏洩などの事故が起きないように願いたいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ベネッセはこんなところ
ベネッセというのがありますね。 進研ゼミなわけですが、ベネッセウィメンズパークで... ...続きを見る
ベネッセ進研ゼミマナビジョン ベネッセマ...
2007/03/20 22:47
進研ゼミと子供チャレンジの漫画
進研ゼミの運営会社はベネッセですが、この会社が幼児向けに提供しているプログラムが「子供チャレンジ」です。子供チャレンジと言えば皆さん思い出すのが漫画のしまじろうですよね。しまじろうは可愛い顔をしたトラのキャラクターのことですが、漫画好きな幼児たちです... ...続きを見る
不登校と戦う〜母をなめるな!
2008/02/28 13:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
全国学力テストの委託先決まる 斎藤剛史の教育ニュース観察日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる